トップ

メンタルという言葉

メンタルはどんな時に使う言葉か

メンタルという言葉の意味

メンタルとは「心の」や「精神的な」といった意味を持つ英単語です。ただ現代社会でこの言葉が使われる場合には精神的な健康状態や強靭さといった意味合いで使われることが多いでしょう。特にうつ病などの精神的な疾患については現代社会において極めて重要な問題として扱われていますから、学生であろうと社会人であろうと常に死行きしていなくてはならないポイントであると言えます。ちなみに対義語となるのは「フィジカル」で、スポーツではよくこのメンタルとフィジカルの二つを別個のものと考えて専用のトレーニングを行うなどの様子が見られます。

言葉の意味の変化について

メンタルという言葉は元々は「精神的」や「心理的」といった人間の内面に関する様子を表現するときに用いる言葉です。例えばトレーニングをつければ精神を鍛えることを表し、ケアをつければ精神面での援助や介護の意味になります。ところが最近の日本ではその意味や使用される場面に変化が見られ、メンタルといえば、心療内科や精神内科を示していることや、精神状態が落ち込んでいることをその言葉ひとつで表したりもします。これは精神科や精神障がい者という言葉が差別的な響きを感じるという考えからであり、カタカナ表記や英語の発音でオブラートに包む目的を持ったものといえます。

↑PAGE TOP